石川県でセカンドインパクトのような虹を観測 地震の前兆か?

石川県、福井県など北陸地方めずらしい虹が観測され話題になっています。
アニメ、エヴァンゲリオンに登場したセカンドインパクトと言われる現象と似ている為
不吉な予感もささやかれています。
セカンドインパクト

下記はツイッターに投稿された写真です。


福井新聞によるとこの現象は、太陽の周りに虹色の輪ができる「光環(こうかん)」現象が5月24日に福井県内各地で観測されたとの事。
「暈(かさ)」とも呼ばれるそうです。 上空の薄い雲に太陽の光が反射して起きた現象だとか。

太陽の周りに虹色の輪ができる「光環(こうかん)」現象が24日、福井県内各地で見られた。「暈(かさ)」などとも呼ばれる。

このような虹は地震の前兆とも言われている。

5月4日にも、四川大地震前に目撃された「環水平アーク」「彩雲」など観測されているだけに
念のため地震の備えをしておいたほうがよいかもしれない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください