「二郎は鮨の夢を見る」  すきやばし次郎 小野二郎さん伝説

オバマ大統領来日で夕食会の場所に選ばれた銀座にある「」
ミシュランガイド東京で7年連続三ツ星獲得した高級寿司店です。
日本側は居酒屋を提案したところアメリカ側からこの高級寿司店の指定がありました。
そのキッカケになったのがオバマ大統領も観たという映画

二郎は鮨の夢を見る 」店主の小野二郎さんのドキュメンタリー映画です。
この映画は昨年の秋にアメリカで上映され知名度も高いです。
SUSIGOD(スシゴッド」とも称されています。

すきやばし次郎のHPがあります。

→ http://www.sushi-jiro.jp/

お品書きには、「おまかせコース 3万~」これだけです。
高級寿司店ですから、その日、その時で内容もかわってくるのでしょう。

握ってくれるのは、店主の小野二郎さん、なんと88歳で現役には驚き
お店の次郎、名前の二郎は字が違いますね。

小野二郎さんには伝説があります。

その1 二郎握り
シャリを握る際に空気を一緒に握りこむ
お寿司をおいた時にネタが跳ねるぐらい空気が入ってシャリが美味い!

その2 手袋
外を歩くときは暑い季節でも手袋をする、
それだけ寿司を握る手を大事にしている。

いや~一度でいいから食べてみたいですね。
DVDも観てみたいのと本も出版されてるのでチェックです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください