半沢直樹 続編に期待 半沢シリーズの第4弾「銀翼のイカロス」連載中

9月22日 半澤直樹最終回が放送されました。面白かったですね~
あのラストシーンで完結してもおかしくないし、続編も絶対作れるという終わり方ですね。
アメリカの海外ドラマなどそういう終わり方多いですよね。

今回の半沢直樹は、2つの原作から2部構成で放送されました。

第1弾「オレたちバブル入行組」

第2弾「オレたち花のバブル組」

 
同シーズンに放送された「名もなき毒」も同じ手法で2部構成でしたね。
宮部みゆきの杉村三郎シリーズ「誰か Somebody」「名もなき毒」が原作です。

 
こちらもTV放送みてましたが、なかなか面白かったですよ。
続編も作れそうですね。

半沢直樹は、関係者によると続編や映画の可能性はまだ白紙ということですが、
すでに原作の続編があるので、作られる可能性は高いですよね。

次のシリーズはすでに小説として発売されています。

第3弾「ロスジェネの逆襲」

 
あらすじ

銀行の系列子会社東京セントラル証券の業績は鳴かず飛ばず。そこにIT企業の雄、電脳雑伎集団社長から、ライバルの東京スパイラルを買収したいと相談を受ける。アドバイザーの座に就けば、巨額の手数料が転がり込んでくるビッグチャンスだ。ところが、そこに親会社である東京中央銀行から理不尽な横槍が入る。責任を問われて窮地に陥った主人公の半沢直樹は、部下の森山雅弘とともに、周囲をアッといわせる秘策に出た。 amazonより引用

TVの続編が待ちきれない方は、ロスジェネの逆襲読んじゃいましょう!

さらに現在「週間ダイヤモンド」で連載中
第4弾「銀翼のイカロス」
あまり先走り内容を公開すると楽しみがなくなりますので、簡単に内容を説明すると某元国営航空会社の経営再建に半澤直樹が活躍するそうです。政治家も絡んでくるとか、

今後の半沢シリーズ楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください