「秋バテ」対策をしよう!

疲れ

今年の猛暑!夏バテは大丈夫だったでしょうか?
やっと朝、昼は涼しくなってきましたが、気温の変化が激しいですね。
秋バテ」という言葉を最近良く耳にしますので調べてみました。

秋バテとは?

夏から秋に変わり急激な気温の変化で体調を崩すことをいいます。

夏バテになってないから大丈夫!実はそんな人が秋バテになりやすいとか?

どんな症状?

  • 体力が低下してる
  • 食欲はない
  • どっと疲れる
  • 風邪をひく
  • 体がだるい
症状は夏バテと同じですね、夏の疲れが秋に出てるんですね。

原因は?

季節か変わりはじめているのに夏の生活をしていることが考えられる。

気温が低いのに薄着だったり、冷たい飲み物、(アイスコーヒーやカキ氷)
冷たい食べ物(冷やし中華など)

秋バテ対策

もう、夏を終わりなんです。冬に向けての準備期間が秋です!
  • 暑い日でもクーラーの時間を減らす
  • 体温調節できるように上着を持ち歩く
  • 夏はシャワーの日か多かったかもしれないが、お風呂につかるようにする。
  • 内臓を温めるために、温かいお茶や飲み物を飲むおうにする
  • 疲労回復にはビタミンB群が良い(豚肉、 レバー、うなぎ、納豆、玉子、にんにく、ネギなど)
季節に合わせた、規則正しい生活を心がけましょう!
↓秋バテにこんなのありました。ペプチドドリマ 値段が高いけど、効果あり~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください