こりゃマイル 知らずに損していたANAマイルカードの選び方

 

飛行機

 

俺はマイルを損していたんだ!こりゃマイルぜ~

 

知らない人がもしかしたら、いるかも知れないので伝えとく

 

ここ数年、よく海外旅行とか1年に1、2回いくことがあって、

マイルを貯めようと意識するようになった。

 

みずほ銀行に口座を作った時にANAマークが付いていたので これで貯めれると思ってたんだよね。

スポンサーリンク


みずほマイレージクラブカード/ANA」ってやつだね。



みずほマイレージクラブカード

 

買い物とか、支払は、もちろんこのカードで払っている

 

ネットで買い物する時は「ANAマイレージクラブ」というサイトをを経由して、 楽天市場とかで買い物をするとANAマイルが貯まるのは知っている。

 

そしてこの「みずほマイレージクラブカード/ANA」で精算すると ポイントはセゾンカードなので永久不滅ポイントに貯まるのだ。

 

そのポイントをANAマイルに以降する際

 

永久不滅ポイント100ポイント→300マイルで交換できる。

 

このポイント交換レートが問題なのである!

 

「みずほマイレージクラブカード/ANA」は ANA提携カードであってANAカードでないのであった!

 

 

●「みずほマイレージクラブカード/ANA」だった場合

 

——————————————————————————–

 

永久不滅ポイントは1000円で1ポイントが貯まる。 永久不滅ポイント100ポイントで→350マイル=100,000円→350マイル

——————————————————————————————————————————————–

 

● これがANAのクレジットカード(提携でない)だった場合

 

——————————————————————————–

 

ANAカード 100円で1マイルの交換レート(ANAマイルは必ずクレジット会社のポイントから交換する) Bの金額に例えると 35,000円→350マイル

——————————————————————————–

 

※ 簡単にまとめると

 

「みずほマイレージクラブカード/ANA(提携カード)」

350マイル貯めるには→100,000円

 

「ANAクレジットカード」

350マイル貯めるには→ 35,000円

 

俺は、65,000円も損しているのだ!!

————————————————

 

というわけで、ANAのマイルを貯めるなら提携カードでなく

 

ANAのクレジットカード」を作った方がよいのだ!

 

ちなみに提携カードで貯まる永久不滅ポイントは ANAだけでなくJALに変換することもできるので応用が利く

 

しかし、効率的に貯めるなら利用したい航空会社に集中したほうがいいだろう

 

ANA JCBカード 入会でマイルプレゼント

 


 

早速、作り直したよ

 

インターネット口座があれば種類の郵送など必要なく 1週間で作れる

(以前のANAマイルは新しいカードに引き継ぐ事が出来る)

 

マイルを効率よく貯める方法で最近こんな電子書籍も人気だぜ

 

iSky Ambassador(アイスカイ アンバサダー)

 

1年後か2年後か無料で飛行機に乗り

海外旅行にいった記事が書けることを楽しみにしているぜ!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください