2012年6月6日 今世紀 最後の「金星の太陽面通過」を観よう!

 

金星日面通過

2004年6月8日17:28長崎市内にて。遮光板を設置した望遠鏡にデジタルカメラ付携帯電話を押しつけるコリメート法で撮影。撮影者Fooke ウィキペディア

 

 

5月21日の金環日食は素晴らしかった~ 興奮が冷めやらぬ中、次の天体ショーです!

 

2012年6月6日に金星が太陽面通過する現象があります。

 

日面経過(にちめんけいか)」とも呼ばれているそうです。



観測場所は全国的に最初から最後まで観測できるそうです。

 

時間帯は午前7時10分~午後1時50分頃まで

 

前回は観れたのは、2004年 その前は1874年 そして次回見れるのは、2117年

 

今生きている人類にとっては最後のチャンスとなるのではなる?寿命延びてるかも

 

金環日食は、まだ観れるチャンスは18年後に北海道で観れるし、海外でも観れます。

 

しかし「金星の太陽面通過」は、21世紀は、最後なのでレア度は高いですね!

 

先日、使った日食メガネをまた使っ一生に一度の体験をしましょう!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください